・・・のせいにする、を英語で

attribute アトビュート
ヒトがO1(結果)をO2(原因)に帰する。

・・・のせいにする、で他の言い方は、
blame
だけど、これは、人のせいにする、という意味なので、ちょっと違う。
天気が悪いのは、彼のせいだ、みたいに。

イギリスでも、よく他人のせいにしたりすると、このblameをよく使いました。

原因と結果である場合は、attribute を使うといいみたい。

英検1級語彙・イディオム問題500より


英検1級単語対策
英語上達の近道
忙しい人の5分間英語
イギリスウェールズ思い出し笑い_英国の文化、習慣
イギリスblog。ニュースなど
英国(イギリス)旅行。ホテルや観光。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック